特産センターごかせ

国道218号線、まさに熊本県と宮崎県の県境に、宮崎県の北の玄関口然とした建物があります。
広い駐車場の片隅には、イザナギ・イザナミの神々が旅客をお迎えしてくれます。
公衆トイレが、駐車場の奥にあります。
春には、枝垂れ桜に敷地一面が包まれます。

建物は、ショップが手前に、食堂が奥にあります。
また、NPO法人ごかせ観光協会の事務所も建物内にあり、観光情報をじかに得ることができます。

五ヶ瀬の里キャンプ場&ゲストハウスからは徒歩3分と至近で、宿泊客のご飯やBBQ材料などが調達できるのも、大きな魅力です。
*掲載写真は2019年1月10日撮影のものです。写真内商品の陳列内容・価格に関しては来訪時と異なる場合がありますので、あらかじめご了承願います

ショップ

住所:〒882-1203 宮崎県西臼杵郡五ヶ瀬町三ヶ所98-1
営業:8時〜18時
休業:元旦 及び積雪や台風など気象条件が原因の臨時休業あり、要電話確認
電話:0982-82-1400
支払い:日本円の現金のみ
「四億年の大地」米や釜炒り茶、五ヶ瀬ワインに宮部の特ホル、ヤマメの甘露煮やバーバかりんとうなど、五ヶ瀬町内の主な特産品は、ほぼここで買えます。
『しそ豆腐』はあればラッキー、ここでしか買えない隠れた人気特産品です。
また、宮崎の玄関口として、マンゴーや日向夏のゴフレットといった、県の特産品のラインナップも充実しています。
購入商品は、日本国内に限り、ここから宅配も可能です。

ふれあい広場

こちらは建物の外に、青空市場然とした一角で、五ヶ瀬町内だけでなく熊本県からも持ち込まれた新鮮野菜など季節の生鮮品が売られています。支払いは、ショップのレジでおこないます。

食堂

五ヶ瀬産の山菜や野菜に加えて、ヤマメの甘露煮がトッピングされた「五ヶ瀬うどん」が名物。
数年前から、1日限定30食ながら『宮部の特ホル丼』も食べられるようになり、大人気を誇っています。
また、隠れた人気メニューとして、カツ丼があります。
五ヶ瀬町の夏イチゴを使ったソフトクリームは、老若男女問わず人気のデザートです。
支払いは、ショップと同じレジになっています。
営業:10時半〜16時(ラストオーダーは15時半)

アクセス
公共交通機関利用の人は、福岡・熊本方面から延岡行の高速バスで「五ヶ瀬町役場前」下車後、五ヶ瀬町立病院前からのコミュニティバス3号線で約5分、徒歩だと熊本方面へ約30分。

投稿日:2019年1月18日 更新日:

Copyright© フォレストピア・スーベニア , 2020 AllRights Reserved Powered by micata2.