カフェ 千人の蔵

住所:〒882-1621 西臼杵郡高千穂町岩戸92-2
電話:0982-74-8080
営業:11時〜15時30分
休日:火〜金
駐車場:神楽の館駐車場
支払:日本円の現金のみ

高千穂町内の隠れ家的イタリアンレストラン「ぼのぼの」を営む、福岡から移住したご主人と、地元高千穂生まれの奥様の吉田さんご夫婦が、2018年の桃の節句の日に、天岩戸温泉の下にある素敵な石蔵の建物に、ランチを提供するカフェ・レストランを曜日限定でオープンしました。

エントランスは2箇所ありますが、多くの人は「神楽の館」の敷地内駐車スペースに車を置くことや、非日常を楽しむために長めの階段をのぼって訪れることが多いようです。
階段の先はテラス席になっています。
夏場や天気のいい日には、日向ぼっこを楽しみながらのランチや、自家製アップルパイでティータイムを過ごしたりしています。
阿蘇の溶岩石でできた蔵の内部は、夏場でもひんやりしていますが、冬場は薪ストーブでポカポカです。

ランチメニューは、日本一の高千穂牛ハンバーグ、ボロネーズ、そして神楽うどんモチーフのピザがメインとなっています。
それにスープ、サラダがつきます。
お米は高千穂の棚田米を使用、サラダの野菜も高千穂産と、季節と収穫状況に応じて可能な限り地産地消を心がけています。

特にハンバーグに関しては、高級食材である高千穂牛が贅沢に使われており、申し分のない美味しさにもかかわらず相当にお手頃な価格で、コストパフォーマンス抜群と言えるでしょう。
GIAHS認定を受けて以降、海外からのお客も増えているとのことです。
そして、ハンバーグとご飯の取り合わせは日本人には定着していますが、外国人旅行者には新鮮に見えるようです。

*写真の撮影は2019年1月17 日におこないました。価格やメニューの内容は、訪れた時と変わる場合もあります

投稿日:2019年1月23日 更新日:

Copyright© フォレストピア・スーベニア , 2020 AllRights Reserved Powered by micata2.