ここでは、 世界農業遺産高千穂郷・椎葉山地域の乾物を使ったレシピを紹介します!!

I will introduce a recipie using dried food!!

健康にもよく、日持ちもする乾物をいろいろな料理に使ってみましょう!

Let's use it for various dishes!

【乾物キクラゲと春雨サラダ(ヤムウンセン)】

<材料 (3-4人分)>

■ 《サラダ》
春雨 50g ひき肉(鶏か豚) 100g エビ 6~8尾 セロリ 1/3本 きゅうり 1/2本 玉ねぎ紫と白 1/2個
きくらげ 4枚 または キノコ類  数時間水につける。 パクチー 1束 塩 少々 片栗粉 少々 ミニトマト2こ 万能ねぎ 2本

■ 《タレ》
ナンプラー 大さじ3 レモン汁 大さじ3 砂糖 大さじ1 ニンニク1  とうがらし2本

<作り方>
1.エビの皮を取って片栗粉で揉んで水洗いしてお湯に塩を入れ茹でて取り上げる水気を取る。
2.①のお湯で春雨とひき肉 を茹でて水で冷まし水気を取る。
3.ボールにお好みの大きさに切った野菜・肉・エビを加え混ぜる。最後にタレいれてまぜ味を付けてできあがり。

【干したけのこの本格グリーンカレー】

<材料(3-4人分)>

鶏 もも肉 300g パブリカ 1つ グリーンカレーペースト 50g ココナッツミルク 400ml
干したけのこ 1枚  1日間水につける。戻らない場合は圧力鍋などを使う。

① もも肉300gとパプリカ1つを食べやすい大きさにカットする。
②戻した干し竹の子を大きめにカットする。
③フライパンに油を入れ、グリーンカレーペースト50gを炒める。
④良い香りがしてきたら、ココナッツミルク50ml程度加え、再び炒める。
⑤カットした鶏 もも肉を加え、再び良い香りがしてきたら、ココナッツミルク350mlと、戻した干し竹の子を加える。
⑥沸騰したら、パプリカを加え、全体的に火が通れば出来上がり。
※辛ければ、ココナッツミルクをもう一缶(400ml)加えて味を調整する。

【煮しめ】

<材料(4人分)>

干し大根 100g 前日にきれいに洗い水につけてもどす。
干し 椎茸 50g  前日にきれいに洗い水につけてもどす。
干し ぜんまい 50g 1日間水につける。戻りが悪いときは鍋に水と品物を入れ沸騰させる。
干したけのこ 100g 1日間水につける。戻らない場合は圧力鍋などを使う。
干しはすがら 100g 水につけ、やわらかくなったらOK。
厚あげ 200g こんにゃく 200g 里いも 150g 皮をむき、塩を少々ふっておく。
昆布 100g いりこ 80g さとう 150g みりん 100g しょうゆ 150g しお 少々 油 少々

<作り方>
1.鍋に油を引き、里いもを炒めて鍋から出しておく。
2.だし汁を入れ、こんにゃく、椎茸、厚揚げ、たけのこ、はすがら、ぜんまいをいれて炊く。
3.さとう、みりんを入れて沸騰させる。
4.しょうゆを入れ、味がととのったら、干し大根、里いもを入れ煮つめる。

【たけのこ寿司】

<材料>
干したけのこ 1日間水につける。戻らない場合は圧力鍋などを使う。 大葉 酢飯

<作り方>
1.戻した干したけのこを煮しめより薄味で炊く。
2.棒状にした酢飯の上に、干したけのこをのせて巻きずしを作る。
3.好みでカットする。

【しいたけ寿司】

<材料>
干ししいたけ 水でもどす。 大葉 酢飯

1.干しシイタケをだし、みりん、さとう、しおで好みの味に調える
2.丸く握った酢飯に、味をつけた干ししいたけをのせてにぎる。

投稿日:2019年3月13日 更新日:

Copyright© フォレストピア・スーベニア , 2020 AllRights Reserved Powered by micata2.