栗九里

日之影町の最も新しい土産物はブランド名が「栗九里」。
"くりくり"と読み、昔から「栗といえば日之影」という高評価の栗を使った6次加工品です。
「栗九里」には、栗100%の「栗きんとん」(1,100円)、栗の他に小豆・砂糖・寒天をブレンドした「栗ようかん」(750円)の2タイプがあり、どちらもマロンハウス甲斐果樹園で製造されています。

「栗きんとん」も「栗ようかん」も、「道の駅青雲橋」にて買えるほか、電話・FAX注文にて発送もしているが、繁忙期(10月〜12月)は注文が殺到して発送までに時間がかかったり、秋の栗の収穫量によっては早々に品切れになる可能性があり、購入の際にはそのことも念頭に入れておくと良いでしょう。

保存料未使用なので、賞味期限が短いことも、ここに付記しておきます。
容量190gと手ごろであり、日本茶にもコーヒーにも合うことから、「和製マロングラッセ・キューブスティック」として、欧米人に人気が高まることも、今後十分に予想されます。

電話・FAXでの注文先は、電話:0982-72-7422、FAX:0982-72-2223の「マロンハウス甲斐果樹園」まで

投稿日:2019年3月18日 更新日:

Copyright© フォレストピア・スーベニア , 2020 AllRights Reserved Powered by micata2.