椎葉村物産センター 平家本陣

名称:椎葉村物産センター「平家本陣」
電話:0982-67-3140
営業:11時〜15時(レストラン)・9時〜18時(お土産)
休業:12月29日〜1月3日
URL:http://www.rakuten.co.jp/shiibatokusan/

椎葉村中心部から国道327号線を日向方面に約8分走ると、下流の岩屋戸ダムが作るダム湖畔にある椎葉村物産センター「平家本陣」の看板が見えてきます。
お土産コーナーとレストランコーナーに分かれており、支払いにはクレジットカードも使えます。

いくつかある椎葉村の食べ処の中において、ここ「平家本陣」でしか食べられないメニューが2017年夏に登場しました。
その名もずばり『上椎葉ダムカレー』です。
戦後初の大型アーチ式ダムである「#上椎葉ダム」を忠実に再現…しているかどうかはご判断にお任せします。

カレールウが日向椎葉湖、ダムの部分に椎葉産のご飯がアーチ式に盛られており、ダム下流部にはこれまた椎葉産の季節の野菜と、九州では非常に珍しいワカサギの揚げ物が添えられております。
ワカサギは釣れた時のみ提供されるとのことで、当たればラッキーです。
2箇所あるダム放流門はウィンナーソーセージで塞がれておりますが、これも椎葉産放牧豚で作られているという、すべての食材を徹底して椎葉産にこだわっています。

まず先に、ウィンナーから食べてください。
放流門が開かれました。
カレールウが勢い良く…とは流石にいきませんが、トロトロと徐々に放水され、下流の野菜やワカサギに注がれていきます。
あとは自由にダム部分(白ご飯)を決壊させながら楽しんでください。
食べる前に動画撮影もマストです。
アトラクションも含め、まさしく椎葉ならではの名物メニューと言えるでしょう。

価格は「総工費700円」と、メニュー表の書き方にもセンスがうかがえ、読んで楽しいメニューです。
他にも1日20食限定の「椎葉そば定食」など、椎葉ならではのお食事が楽しめます。

 

 

 

投稿日:2019年1月18日 更新日:

Copyright© フォレストピア・スーベニア , 2020 AllRights Reserved Powered by micata2.