Café terrace TAKACHIHOYA

住所:〒8821101 西臼杵郡高千穂町三田井1171-4
電話:0982-82-2006
営業:10時30分〜18時/ランチ11時〜15時
休日:不定休
駐車場:カフェ隣3台、GOKOKU隣の共同駐車場
支払:現金は日本円のみ、カードはUFJ・VISA・JCB・ダイナース・DC・UC・AMEX・NICOS・MasterCard・セゾン・銀聯、以上が使用可
HP:www.takachiho-shinsen.co.jp/cafe

高千穂はもとより、九州屈指の高級旅館『神仙』が、2017年7月1日に、高千穂バスセンターから徒歩5分の目抜き通り沿いにオープンさせたカフェ・レストラン。

神話の里にふさわしく、入り口には「あ・うん」の狛犬が、店内には枯山水を模した日本庭園風のインテリア。
そして、特注の椅子の見事さ。
目の届くところはすべて「和」を基調としつつもモダンなしつらえを取り入れています。

ランチメニューは、(オリジナルのヴィーガンカレーや、今や全国区の人気となった九州パンケーキを使った数々のメニュー。
このパンケーキは、素材がすべて九州産であり、小麦粉をベースに黒米や赤米、うるち米が入っています。
カレーには他に、日本一の高千穂牛を使った「高千穂牛カレー」や「高千穂牛のビーフボウル(牛丼)」など、目移りがするほどです。
各種アレルギーにも対応しているので、安心です。

飲み物のバリエーションも豊かで、特に神仙の女将特製「甘酒スムージー」は、ここならではのオリジナルです。
夏には「ティーモヒート」や「ゆずみつサイダー」がいいでしょう。

店内はWi-Fiがフリーで使えます。
HP内にインスタグラム投稿のページ(#takachihoya)があります。
旅の記憶を共有するために、投稿してみるといいと思います。

地域の活動をバックアップするとのコンセプトから、ボトルフラワーを始め様々なワークショップを開催したり、ランチミーティングなどにも使えるよう、店内レイアウトに工夫が凝らされているのも、大きな特徴です

投稿日:2019年3月11日 更新日:

Copyright© フォレストピア・スーベニア , 2020 AllRights Reserved Powered by micata2.