道の駅青雲橋

 

●ショップ(1階)
住所:〒882-0401 西臼杵郡日之影町七折8705-12
電話:0982-87-2491
営業:10時〜18時30分
休日:無休 *年末年始のみ営業時間に変更あり
駐車場:有り
支払:現金は日本円のみ、クレジットカードはVISA・ Mastercard、waonやsuica等も使用可

●食堂(2階)
営業:10時〜16時 *年末年始のみ営業時間に変更あり
休日:無休 *年末年始のみ営業時間に変更あり
支払:日本円の現金のみ

名前の通り、国道218号線にかかる青雲橋のたもとにある。目下改装工事中で、4月27日にプレオープン(予定)、10月にフルオープンを目指している。
地元民からは「村おこし屋」の愛称で親しまれているように、日之影町の生鮮品や加工品、あるいは特産品などが、所狭しと陳列されている。

日之影は昔から、栗と柿、そして竹で名が知られており、特に竹に関しては全国の竹職人の間に「日之影詣で」という言い方があるくらい、質の高い竹が採取できる。
最近では、柚子やキンカンも特産品の仲間入りをしており、おとずれた2月中旬は、この2品種が棚を占領していた。栗や柿は9〜10月が旬だが、加工品は年中売られているのがありがたい。
全国的知名度の「一心園」のお茶は、もちろんレジ前の一等席に常備されている。

リニューアル後には、新商品として日之影の柚子を用いたロールケーキ(税込800円)が、道の駅青雲橋限定で販売されるなど、新しいスーベニアが登場するとのことだ。

2階の食堂は、壁一面がガラス窓と開放的で、日之影の絶景を見ながらの食事が味わえる。中でも、日之影の野菜がふんだんに使われた特製ちゃんぽんを試して欲しい。こちらでも、日之影で捕れた猪の肉による丼ものや「青雲橋御膳」などが新メニューとして登場するべく、準備が進んでいる。

 

*取材は2019年2月17日に実施

投稿日:

Copyright© フォレストピア・スーベニア , 2020 AllRights Reserved Powered by micata2.