五ヶ瀬ヤボ焼き雑穀
10/12交流イベント③

投稿日:2019年10月18日 更新日:

10月12日に五ヶ瀬町ヤボ焼き雑穀のイベントが開催されました。
第3回目は夏に蒔いたソバを収穫する予定でしたが、8月の長雨の影響で実が未熟なので収穫は1週間程先に延期となりました。

◎イベントの内容
・そば畑の見学
・モチキビ、粟の脱穀
・小豆ちぎり
・シコクビエの収穫(里恵さんの畑)

昨年を振り返ると、早いそばは8月末には実っていたので今年はかなり遅めの成長でした。
よく見ると黒色の実が生っていますが花の状態が多いです。
追い蒔きをして下さっていたので沢山育っています(^^♪

イノシシやシカに食べられ始めたので緊急収穫したモチキビと粟。
モチキビは高速で回転する機械の中に穂先を入れて実を落とす脱穀機で脱穀体験をしました。

脱穀する前と後では一目瞭然。
綺麗に実が取れていました!

その他、あわの脱穀や小豆のちぎり作業、落花生の収穫もさせて頂きました。
落花生が生っている姿や、小豆がさやに入っている姿は普段見たことがなかったので新鮮な体験でした!
さやを開くと濃い小豆色や薄いピンクなど、いろんな色の小豆が出てきて子どもたちも大喜びでした(^O^)

お楽しみの昼食♪
メニューは「そばの実雑炊、そばの実の麻婆ナス、みきドレッシングのサラダ、雑穀ごはんetc…」
シンプルな味ですが、食材一つ一つの味が濃くてとても美味しかったです!
五ヶ瀬のヤボ焼きオーナー制度では、雑穀にはいろんな食べ方があり、こんな使い方もあるんだ!と勉強になります。

午後からは吉村さんの畑にあるシコクビエの収穫をさせていただきました。
穂の下をはさみで切って収穫します。
少し青くても大丈夫とのことだったのでたくさん収穫できました!

収穫後は畑で一休み。
午前中に拾った栗と収穫した落花生を頂きました。
皆様からは「脱穀の過程が分かってよかった」「ゆとりのある時間が過ごせて楽しかった!」などの感想がありました。

今回のイベントでは隣町や熊本など、たくさんの方々にご協力いただきました。
オーナー様をはじめ関係者の皆様、ありがとうございます。
次回の最終回はソバ打ち体験とたかきび箒作りです。
ご興味のある方はぜひご連絡下さい!(^^)!

☆お問い合わせ
メール event@gokase.org
電話 0982-73-6366(五ヶ瀬自然学校内 平日9時‐18時)

-未分類

Copyright© フォレストピア・オーナー制度 , 2020 AllRights Reserved Powered by micata2.