【活動報告】秋のフォレストピア・フットパス

投稿日:2018年11月22日 更新日:

2018年10月20日~11月18日に開催された秋のフットパスイベントの様子や各コースの見どころを紹介します。

椎葉村尾前コース ~耳川源流・渓谷の里~
渓谷の水は四季を通して澄み渡り、平家マスの生息地として名高い尾前地区。
これぞ秘境といった地にある集落で、椎葉独特の門構えの家も現存します。
加工なしでも鮮やかな青色に見える川が特におすすめのビューポイントです。

椎葉村十根川コース ~大杉と石垣の里~
椎葉村特有の伝統的な民家が並ぶ十根川集落。
山村集落として初の重要伝統的建造物群保存地区や、国指定天然記念物「八村スギ」がある巨樹巨木のパワースポットがあります。

五ヶ瀬町桑野内コース ~夕日の里~ 10/27開催
今回はリピーターの方が多く、馴染みのある顔ぶれで、笑いながらスタート。
収穫忘れのブドウを頂き、ムカゴも収穫。実りの秋で、収穫祭のようでした。
途中の宮崎茶房ではお茶と、まだ発売されないかりんとうも頂きました!
昼食はオードブル料理。品数も多く、参加者のみなさんは大喜びでした。

五ヶ瀬町宮の原コース ~しだれ桜の里~ 10/28開催
秋のフットパスでは紅葉に加えて、ツバキやバラ、季節外れの紫陽花、イチョウが色鮮やかに目を楽しませてくれました。
昼食は地元のお母さん方が作って下さったお煮しめやおにぎりが入ったフットパス弁当。
このお弁当がまた食べたくて参加しました…と春に続いて参加された方もいらっしゃるほど美味しい昼食は宮の春コースの目玉のひとつです。

日之影町鹿川コース ~水の生まれる桃源郷~
大きな岩がごろごろしている清流「綱の瀬川」源流の集落。
山に囲まれた圧巻の景色は圧巻で澄んだ空気と綺麗な川で気持ちよく歩けるコースです。
秋の参加者はおりませんでしたが、春のフットパスには是非、鹿川にお越しください。

日之影町大人コース ~農村歌舞伎の里~ 11/4開催
今年10月下旬にコース選定の踏査をしたばかりの、出来立てのフットパスコース。
九州で唯一残る農村歌舞伎「大人歌舞伎」の館からスタート。
思いつきで通った道で出会った地元の方々がとてもフレンドリーで、日之影名産の次郎柿、手作りの漬物などを頂きました。

高千穂町五ヶ村コース ~神楽の里~ 11/10開催
集落のソウル・スポットである歳(さい)神社の紅葉は、今秋に実施したフットパスの中でも随一と言える程の美しさでした。
道中、宮崎県の最高齢者として県知事から表彰されたおじいさんにも出会うことができました。
フットパスランチは洋風のおもてなしで、食材はほぼ高千穂産のものを使っています。
参加者の皆様も「これは珍しいし、色合いも素敵で、何より美味しい。また食べたいから、また春にも申し込みます」と口々に仰っていました。

高千穂町秋元コース ~「てっ様」と「ばあ様」に出会えるいろは道~ 11/11開催
山道を進み峠越えて下り、秋元神社を散策ののち、渓流を挟んだ対岸の集落の間を抜けて、まろうどに戻るという、シンプルなコースなのですが、ビジュアル的には非常にバリエーションに富んだコースです。
地元を熟知した案内人の飯干淳志さんから、道中にある植物や歴史についての話を聞きなら歩きました。
昼食は地元の女性陣が地元の食材にこだわり、作ってくれた創作郷土料理。シイタケの竜田揚が他所では見られないと好評でした。

高千穂町くしふるの峰コース ~神山の里~ 11/17開催
コース名にもなっている「くしふる神社」は、高千穂・五ヶ瀬・山都(熊本県)を合わせ「知保郷」と呼ばれるエリアの中で2番目に古い神社で、神殿の彫り物が見事です。
各スポットでの滞留時間が長くなり、コースを一部はしょって、可能な限り「天孫降臨」に沿った旧跡を巡ることにしました。
教科書や神話に登場する、漢字の難しい神々の説明もありましたが、案内人の高藤さんがポイントを絞ってくれるおかげで、自然に身体に溶け込むように話が入っていきました。

日之影町深角コース ~日之影に深く住む村神集う~ 11/18開催
高千穂・国見ヶ丘までをもすっぽり包んだ霧で視界はゼロに近く、日も差さず肌寒かったのですが、スタートする頃から晴れていき、深角フットパスはとても恵まれた風景が広がりました。
案内人の甲斐安忠さんは公認の森林セラピストでもあり、他所とは一味違う「心の安息」を観点に、路傍の雑草や時々の運動などを取り入れてくれました。
このコースは、その都度に即興でコースを変えることができることもあり、春とは違うエリアを歩きながら、地域の人たちとの交流を楽しみました。

2018年秋のフォレストピア・フットパスは約60名の方々にご参加頂きました。ありがとうございました。
それぞれのコースで天候にも恵まれ、美しい景色をベストコンディションで楽しんでいただけたのではないでしょうか。
春のフォレストピア・フットパスは3月下旬~4月の土日に開催予定です。皆様のご参加をお待ちしております。

-未分類

Copyright© フォレストピア高千穂郷ツーリズム協会 , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.