【活動報告】11/3 焼酎「夕日の里」交流イベント&仕込み作業

投稿日:2018年11月8日 更新日:

〇11/3 交流イベント〇

焼酎「夕日の里」オーナー制度の第3回交流イベントが行われました!
芋を少しでも成長させてから収穫をするため、予定より1週間遅らせての開催となりました。
今回の参加者はオーナー様6名、夕日の里づくり推進協議会の皆様が5名で収穫作業を行いました。
土から芋を掘り起こす作業は機械で行い、蔓から切ってコンテナに入れる作業は人力。
土が柔らかいので歩くのも一苦労、集めた芋の重さで結構な運動になりました!

目標収穫量は1.6トン

当初、焼酎の原材料はあやこまちの予定でしたが、今年の寒冬と雪の影響で芋の苗が不作となりました。
そこで代替のお芋、別名「にんじん芋」とも呼ばれている「隼人芋」を追加し、6月に苗植えを行いました。
隼人芋は別名の通りオレンジがかっており、カロテンを多く含んでいるのが特徴です。
写真では分かりにくいかもしれませんが、ずっしりとした大きさです。

隼人芋

遠くで収穫を待つ芋を見て、まだまだあるなあ…と思いながらも丸々太ったお芋が出てくると収穫の手ごたえを感じ、嬉しくなりました!
姫泉酒造さんが芋を取りに来られる時間が迫る中、急がないと!とハイペースで収穫を進めて何とか間に合い、記念撮影。

桑野内~!の掛け声で笑顔の皆様

〇11/6 仕込み作業〇

収穫から時間を置かない方が良いとのことで、3日後に仕込み作業を行いました。
仕込みから蒸留まで、焼酎づくりは姫泉酒造さんにお世話になります。

日之影町の姫泉酒造

目標の収穫量には少し及びませんでしたが、1.4トンの芋が使われることになりました。
練られた芋はその後8段階の工程を経て10日間寝かせます。

黄色くてそのままでも美味しそうなお芋

次回は16日に蒸留作業となります。
どのような焼酎になるのか楽しみですね!

美味しい焼酎ができますように

今回の収穫と仕込み作業にお越しくださいました皆様、ありがとうございました。

-未分類

Copyright© フォレストピア高千穂郷ツーリズム協会 , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.