【活動報告】10/13五ヶ瀬「一畳焼畑」交流イベント

投稿日:2018年10月18日 更新日:

10月13日(土)に五ヶ瀬「一畳焼畑」オーナー制度の第2回目交流イベントが開催されました。

1回目のイベントで焼畑と種蒔きをした後に台風や大雨の影響が心配される中、そばは負けることなく成長していました!

参加者の蒔いた種は約2か月程で収穫時期を迎えていたので、現地の方と事務局スタッフで第1弾目の収穫を行いました。
場所によって成長の差があり、蒔く人によって生え方が違ったようです(^-^;
そばの成長経過を見る中で種の蒔き方にもコツや加減がいることを実感しました。

蒔きが足りない部分には現地の方が追い蒔きをして下さったので、その分は交流イベントの日程に収穫時期を迎えることができました!
そばの実が落ちないように、食べる際に選別が難しくなるため小石や砂を付けないことに注意しながら収穫(^^♪

第1弾目に収穫して乾燥させておいたそばの脱穀も行いました。
先端に板のついた「巡り棒」という道具でそばの束を叩き、実を落としていきます。
原始的な道具「巡り棒」に挑戦する参加者の皆様。本オーナー制度ならではの体験でした!

昼食は「たかきびバーガー」と「ヒエとマコモタケのスープ」を頂きました。
ひき肉の代わりにたかきびを使ったハンバーグ。五ヶ瀬町鞍岡「酵房 楽流」の天然酵母と石窯で焼き上げたパン。写真は炭入りのパンです。
初めて口にする新鮮なメニューで、大人も子どもも美味しく召し上がっていました。

昼食後は本イベントの目玉でもある雑穀料理体験会を行いました。
メニューは「ヒエソバ大根」「粒ソバと春雨のタイ風サラダ」「アマランサスパスタ」「タカキビミートボール」の4品。
焼く・揚げる・蒸す・茹でる等、皆様で手分けをしながらあっという間に完成しました!
写真はタカキビミートボール。
普段は使わない食材と出会い、調理方法を知り、また一つ勉強になりました。

雑穀料理体験会の後はごかせ温泉木地屋で一日の疲れを癒し、夕食交流会で親睦を深めました。
今回のイベントではオーナー様に加えて一日参加の方やお手伝いの方等、たくさんの方々にご参加頂きました。ありがとうございます!

次回、五ヶ瀬「一畳焼畑」オーナー制度の交流イベントは12月1日(土)最終回です。
収穫したそばで作る「そば打ち体験」と「たかきび箒づくり&料理体験会」を予定しております(^^)/
オーナー様以外にも1日参加が可能ですので、ご興味のある方は是非お申込み下さい!

お申し込みは「氏名・携帯電話番号・住所・メールアドレス」をメールevent@gokase.orgに送信、または電話0982-73-6366(平日9時-18時 五ヶ瀬自然学校内)にお問い合わせください。
メールの際は受付完了メールを送信しますのでevent@gokase.orgからの受信設定(迷惑メールブロック解除)をお願い致します。

-未分類

Copyright© フォレストピア高千穂郷ツーリズム協会 , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.