未分類

H30.2.16(金)森の古民家へいだの里発「午後の諸塚の歩き方」家代周遊編

投稿日:2018年3月5日 更新日:

15:00~15:30
諸塚村観光協会到着
チェックインの手続きおよび支払いは、レセプションも兼ねた事務局でおこなう。
あらかじめ、やりとりしたメールをプリントするかスクリーンショットにして提示するとスムーズだ。

諸塚観光協会の仮事務所は「しいたけの館21」2階

諸塚観光協会スタッフ。中央がチーフの田邊薫さん

15:30~16:30
晩御飯と朝食用食材の買出し
面積の約95%が山間部、つまり平地が5%ほどの諸塚村は、主要施設のほとんどが観光協会や役場のある中心部に集中している。

自炊設備は整っているが近所に売店のない「へいだの里」に向かう前、晩御飯と朝御飯のための食材を買っておきたい。

諸塚村でカード決済ができるのはガソリンスタンドのみ。まずはA-Coop隣にあるATMで現金を引き出そう。

A-Coopでは、地元産の季節の野菜や米など生鮮品を買うと良い。

その上で他所にはない名物「小野さんの豚足」「小野さんのミミガー」は、宗教上問題のない人にオススメだ。

諸塚A-Coopのみで販売

次は、道を渡った川沿いの「もろっこはうす」に行こう。ここは加工品や土産物が非常に充実している。

このGIAHS圏では珍しい米や麦の焼酎、乾燥椎茸に辛さの異なる3種類の柚子唐辛子などの加工品が充実している。

「もろっこ」とはシイタケの別称

特筆すべきは真空パックされたジビエの生肉だ。

村内で認定された施設で詰められており、安心して購入できる。

毎週金曜のみになるが、5パック限定販売される「椎茸寿し」が、もしも買えればラッキーだ。

生の鹿肉と猪肉。炭火焼は東京「たもいやんせ」のみ

毎週金曜日のみ限定5食販売の椎茸寿し

A-Coopともろっこはうすの両店に、村の外には出回らない幻の焼酎「園の露」がある。

なお、原木椎茸の事を知りたい人には、英語とイタリア語のパンプレットが、在庫があればもらえるので尋ねてみるといいだろう。

煮しめと豆腐、ともに諸塚産

調味料や加工品は、料理だけでなく土産にも最適


16:30~18:00
へいだの里到着、集落散策

買い出した食材と荷物を積み込んだら、約4〜5kmの狭い上り坂の山道を一路宿へ。

宿のアプローチ、実はGoogleマップに従うと望外な遠回りを要求される。

肝腎の近い道が掲載されないためだ。なので、初めて泊まる人はタクシーで向かうことを勧めたい。観光協会で手配は可能だ。

2度目以降の人も、特に陽が暮れてからは、厳しい道幅なので運転には注意を払ってほしい。

約10分ほどで到着。トイレやシャワー付きのお風呂、キッチンなどリノベーションされてはいるが、間取りやしつらえは、かつての住人が暮らしていたままの古民家である。

敷地内の展望台からの眺望も素晴らしい。

宿の母屋。左の建物が展望デッキ

中に入ると日本の昔にタイムスリップしたかのようだ

宿のある集落は、どこからも絶景が見える

荷物を置いたら、時計をはずしてみてはどうだろうか。時間を忘れてゆっくりじっくり散策しよう。

急斜面を工夫して小さな田畑に改良し、可能な限りの作物を耕しながら生活の糧を得ていた人々の、何百年も続く生活ぶりが五感で感じ取れるはずだ。

高地の棚田。造成や営みも世界農業遺産の重要な基準。

清潔に保たれた平田(へいだ)集落

平田(へいだ)神社

今ではわずか6世帯だけの小さな集落にもかかわらず、日々の丁寧な手入れが隅々まで行き届いており、どこに目をやっても清潔さが漂うことがわかる。日本の山間美ここにありと言っても過言ではない。


18:00~21:00
晩御飯作りと晩餐

集落散策を終えたら、揃えた食材で思い思いに料理と晩餐を楽しんでほしい。

晴れているなら居間からテラスに食べ物とお酒を持って移動すると、大自然の織りなすプラネタリウムが堪能できることは確実だ。

ストーブや風呂はリノベーションされているが、事前予約に応じて炭や薪での利用も可能だ。

木炭や薪はそれぞれ別料金(時価)となる。

暖房としては灯油ストーブもある(使用料1,200円)。

調理器具類の充実したキッチン

「へいだの里」の醍醐味。展望デッキからの眺め。

昔の生活を偲ぶ大釜の風呂


古民家生活体験

4名以上からの事前予約で、かまど炊飯や田舎料理作りなどの体験が1名2,000円からできるので、興味のある人は、次回にでも体験してみてはどうだろう。

  • この情報は2018年2月16日の取材に基づいて書かれています。
    季節によって記事や写真を更新することもあるので、ぜひともマメにチェックください
  • 更新の日付も、同時にご確認ください

 

-未分類

Copyright© フォレストピアツーリズムの宿 , 2019 AllRights Reserved Powered by micata2.